home
学会概要
日本NZ学会会則
会長
学会活動
学会誌バックナンバー
学会刊行図書
入会案内
入会申込書
リンク
 管理者用㌻


最終更新日
2020年6月5日

会員の皆様へ(緊急)
27回研究大会・総会を中止といたします。

―――
日本ニュージーランド学会 学会員の皆様
爽やかな季節を迎え、木々の緑も日増しに深くなってまいりました。
今年は新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、多くの活動が自粛を余儀なくされ、また慣れないことにも取り組まざるをえなくなるなどのなかで、皆さま方におかれましては、心身ともにお疲れがたまっている頃ではないかと存じます。くれぐれも無理をなさらずご自愛の上お過ごしください。
日本ニュージーランド学会は、第27回研究大会・総会を、620日(土)に開催する予定でしたが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、開催を9月以降に延期することに決定いたしました。ご参加を希望されていた方をはじめ、皆さまには大変ご迷惑をおかけいたします。
具体的な日程、また開催形態等については、現在検討中です。
決まり次第、連絡させていただきます。
連絡を差し上げるのが遅くなり、誠に申し訳ございません。
今後とも本学会をよろしくお願いいたします。  
日本ニュージーランド学会
会長 水野伸夫
―――
会員の皆様へ(緊急)
第84回研究会(日本ニュージーランド協会,日本マンスフィールド協会との合同研究会(2020年3月14日開催予定))はコロナウイルス感染防止のため中止と致します。

第25回研究大会(2018年6月16日)プログラム
NL第100号(第24回研究大会(2017年6月17日)プログラム次へ
NL第99号(第77回研究会(2017年4月8日)プログラム)次へ

NL第98号(第76回研究会(2016年12月3日)プログラム)次へ
第75回研究会(2016年10月8日)プログラム
次へ
第23回研究大会・総会(2016年6月18日)プログラム次へ
日本NZ学会事業計画 2016-2017年活動計画次へ
2016-2018 年度役員一覧次へ
日本ニュージーランド学会 学会誌・投稿規程次へ
学会誌バックナンバーは現在データ移行中です。次へ
日本ニュージーランド学会研究大会・総会の開催地一覧次へ

当学会が主催した国際シンポジウムの報告書です。
(1) The Roles of New Zealand and Japan in the Asia-Pacific: From Standpoints of Security, Economy and Cultural Exchange(2008)次へ
(2) 『復興力:前進し続ける日本とニュージーランドの協力関係』(2013)
次へ(表紙)次へ(本文)
Copyright (C) The Japan Society for New Zealand Studies All Rights Reserved.